夜行バスでプチ贅沢?

夜行バス利用で浮いた交通費は食事代・行楽費に

いつの時代もやはり、普段の生活や旅行において、食費とは無駄なコストとして真っ先に削減対象になりがちです。しかし、今まで新幹線や飛行機にて高い交通費をかけて行っていたところに今度は夜行バスで行くとなると、浮いた交通費はそのまま食費にまわすことができます。今まで、好きな観光地に食費は削って旅行に行っていたような場合は是非、思い切って食べたかったものを食べてストレスを発散させてしまいましょう。また、旅先にて食費ではなく、入場有料の観光地は避けて無料の観光地ばかり巡ることで現地での無駄なコストをカットしてきたような場合は、是非、入場有料のところにたくさん行って交通費を浮かせたメリットを思いっきり享受してプチ贅沢三昧しましょう。

夜行バス利用で浮いた交通費・宿泊費を活かして高級ホテルに

夜行バスを利用した場合、新幹線や飛行機で旅行に行くより交通費が安く済みます。さらに、それだけでなく3日4日の旅行だ考えて、行きの1日目と帰りの3日目の夜はバス泊にすると宿泊費を大幅に削減できているともいえます。そして旅行でいつも泊まるビジネスホテルのような安宿に飽き飽きしているような場合は、宿泊費をカットできた分を2日目の宿泊費にまわして、2日目は普段よりグレードの高い高級ホテルに泊まるのはどうでしょうか。そして、食事も外から買ってきた弁当などで済ますのではなく、1泊2食の食事付き宿泊コースを利用するとさらに贅沢気分が味わえます。夜行バスを利用することを活かして、いつもより高級なホテルに泊まったらどんな旅行になるのか、一度試してみることをお勧めします。