夜行バス旅に必須のアイテムとは?

エア空気枕で睡眠を快適に

エア空気枕は使用する時に空気を入れ凹型に膨らませる枕です。元々膨らんでいて、空気を入れる凹型枕もありますが、エア空気枕のほうが必要時以外はぺちゃんこにしてかさばらせる事なく収納できるのでおすすめです。 そしてこのエア空気枕は2つ用意して頭と腰を支えるべきだと言えます。もちろん座って眠るとき、頭の位置に違和感があり起きたときは首などを傷めてしまう事もあるので頭をしっかりと固定をするのも大切ですが、実は腰を枕で支えたほうが快適度は各段に上がります。夜行バスの椅子にもたれかかって眠る時、布団などで眠るのとは違って身体に多くの負担をかけている可能性が高いです。せっかくの楽しい旅行に向かっているのに、身体をいためてしまっては元も子もないですし最悪でも一つは用意するべきです。

周りの音で安眠が阻害されることも

どうしても夜行バスに乗るとき周りの音が気になる事も多いと思うのですが、その際便利なのがイヤホンや耳栓です。長時間バス移動の際、眠れなければどうしても身体などが辛くなる人が多いですが寝たくてもバスの音や周りの人の物音で落ち着いて眠れない場合がありますし、 せっかく快適に過ごせるよう準備してもそのせいで安眠できない考えられますし目的地に着いたとき睡眠不足であればしんどくて楽しさが半減してしまう、なんて恐れもあります。しっかりと楽しむためにも体調は万全に整えるべきです。 普段から耳栓を使っていたり音楽があっても快適に寝れるのであればイヤホンでももちろん充分ですし、音楽はいらないという人であれば100均などでも耳栓は置いてありますので用意しておくといいでしょう。